コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サステイナビリティー(持続可能性)

1件 の用語解説(サステイナビリティー(持続可能性)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サステイナビリティー(持続可能性)

農工業や土地開発などで環境への負担が増えすぎると、元に戻らない破壊や汚染を招く恐れがある。次世代のためにそれを避けつつ、経済発展を続けることを目指す考え方。1992年の地球サミットで「持続可能な開発」がうたわれ、環境保全キーワードになった。

(2011-08-21 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サステイナビリティー(持続可能性)の関連キーワード公用負担農工土地負担土地開発公社ごみの3R環境影響評価(アセスメント)長野県土地開発公社馬潟工業団地ダイオキシン対策工事栃木市土地開発公社の工場跡地取得問題林地開発と伐採

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サステイナビリティー(持続可能性)の関連情報