コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サダム・フセイン元イラク大統領

1件 の用語解説(サダム・フセイン元イラク大統領の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サダム・フセイン元イラク大統領

1937年4月28日、バグダッドの北約150キロのティクリートに生まれた。20歳でアラブ民族主義を掲げるバース党に入党。59年、当時の首相暗殺計画に加わったとして死刑判決を受け亡命。63年に帰国。68年のクーデターで指導的役割を演じ、79年に大統領に就任。80年から88年までイラン・イラク戦争。末期に国内のクルド人化学兵器で攻撃した。90年、クウェートに侵攻し併合を宣言するが、翌91年の湾岸戦争で米国を主力とする多国籍軍に敗れた。イラク大量破壊兵器廃棄のための国連査察を拒否し98年に米英軍の空爆を受ける。03年には米国から亡命を求められるが拒否し、イラク戦争に。政権は崩壊、逃亡中の同年12月に米軍に拘束された。

(2006-12-31 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サダム・フセイン元イラク大統領の関連キーワード上山草人ソポトバグダードキングダムシンドバッドバグダッドバグダード条約バクダットフライングダッチマン級イラクのスンニ派、シーア派

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone