サッイダ・アルワー(英語表記)al-Sayyida Arwā

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サッイダ・アルワー
al-Sayyida Arwā

[生]?
[没]1138
南アラビアのスライフ朝女王 (在位 1099~1138) 。同朝第2代の君主アフマド (在位 1067~84) の妻であったが,アフマドの治世の後半から事実上の統治者となり,92歳で死ぬまで約 70年間にわたって権勢をふるった。ただ,晩年の政治の実権はアデンのカラム家の手にあり,女王の死とともに同朝は滅びた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android