コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サッコバンゼッティ事件 サッコバンゼッティじけん

大辞林 第三版の解説

サッコバンゼッティじけん【サッコバンゼッティ事件】

米国の裁判事件の一。1920年、二人のイタリア系アナーキストのサッコ(N. Sacco)とバンゼッティ(B. Vanzetti)が強盗殺人犯として証拠不十分なまま死刑判決を受けた。公正な審理を求めて国際的な抗議運動が起こったが、反共的・排外的な当時の風潮のため実らず、27年死刑執行。その後、再審が行われ、77年二人の無罪が確定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

サッコバンゼッティ事件の関連キーワード大恐慌牧野省三戦間期フルハイビジョンフルHDフィッツジェラルドランランアメリカ演劇帰山教正グリフィス