コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サツルニヌス サツルニヌス Saturninus, Lucius Antonius

2件 の用語解説(サツルニヌスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サツルニヌス
サツルニヌス
Saturninus, Lucius Antonius

[生]?
[没]89
古代ローマの政治家,反乱指導者。上ゲルマニアの総督であったが,89年1月モグンティアクム (現ドイツ中部) で反乱を起した。ドミチアヌス帝が鎮圧に向ったが,下ゲルマニア総督ラピウス・マクシムスが,雪どけのためゲルマン人の援護を得られなかったサツルニヌスライン河畔で敗北させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サツルニヌス
サツルニヌス
Saturninus, Lucius Appuleius

[生]?
[没]前100
古代ローマの政治家。前 104年財務官 (クアエストル ) ,その地位を M.スカウルスに追われ,以後,民衆派 (ポプラレス ) の代表として貴族寡頭政の攻撃を強めた。前 103年護民官 (トリブヌス・プレビス ) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サツルニヌスの関連キーワードグラックスプリニウスパラティーノの丘ローマの七丘ローマ風呂ローマの泉ローマの祭古代ローマの航跡をたどれ古代ローマ人の格言Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone