コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サティ:最後から2番目の思想/piano solo Avant-dernieres pensees

1件 の用語解説(サティ:最後から2番目の思想/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

サティ:最後から2番目の思想/piano solo

三曲からなるこの曲は、《乾燥胎児》同様、それぞれに詩がつけられている。また、三曲とも捧げている作曲家が添えられている。4度音程や復調といった書法をふんだんに使っている。
第一曲《田園相聞歌》は、小川を ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サティ:最後から2番目の思想/piano soloの関連キーワード三曲減率乾燥期間シューマン:幻想曲 ハ長調/piano soloモーツァルト:ピアノ・ソナタ 第8番 イ短調/piano soloシューマン:幻想小曲集/piano soloブラームス:幻想曲集/piano soloサティ:ひからびた胎児/piano soloサティ:嫌らしい気取り屋の3つの高雅なワルツ/piano soloモンポウ:魔法の歌/piano soloウィッフィン:ピアノのための4つのエチュード/piano solo

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone