コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サトウ サンペイ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

サトウ サンペイ

1929- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和4年9月11日生まれ。「新大阪新聞」連載の「大阪の息子」でデビュー。昭和36年上京。「アサカゼ君」(「漫画サンデー」),「フジ三太郎」(「朝日新聞」)など平凡なサラリーマンの生活をえがく。41年文芸春秋漫画賞。平成3年都民文化栄誉賞。愛知県出身。京都工専(現京都工芸繊維大)卒。本名は佐藤幸一(ゆきかず)。エッセイ集に「人生いつも初体験」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

サトウ サンペイの関連キーワード優先座席池田湖

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サトウ サンペイの関連情報