コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サトカ サトカSatka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サトカ
Satka

ロシア中西部,チェリャビンスク州の都市。州都チェリャビンスクの西約 160km,ウラル山脈南部西斜面にある。 18世紀後半に製鉄工場が建設されたことに始る町で,南西のバカルからの鉄鉱を利用する製鉄業と,地元のマグネサイトの採掘・加工業で知られている。チェリャビンスクと鉄道,ハイウェーで連絡。人口5万 1100 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サトカの関連キーワード亀山 房代択捉島

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サトカの関連情報