コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サトザクラ(里桜) サトザクラPrunus lannesiana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サトザクラ(里桜)
サトザクラ
Prunus lannesiana

バラ科の落葉高木。庭園に栽培される観賞用のサクラで,八重咲きとなり,通常ヤエザクラと呼ばれる品種の大部分はこの種に属する。開花期が遅く,ソメイヨシノやヤマザクラに比べて半月ほど遅れるのが普通である。伊豆半島や大島に自生があるといわれるオオシマザクラ P. lannesiana var. speciosaの変種と考えられているが,学名上はサトザクラのほうが母種となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サトザクラ(里桜)の関連キーワードサクラ(桜)

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android