コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サナ岩 サナがん sannaite

1件 の用語解説(サナ岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

サナ岩

明るいダムクィエルン岩(damkjernite)に類似する噴出角礫岩である.角閃岩や交代作用を受けた花崗片麻岩などの捕獲岩を含んでいる.石基はアルカリ長石エジリンネフェリン方解石などからなる[Brögger : 1921].ブレガーはヴィベト岩マグマアルカリに富む花崗片麻岩の混成作用によると考えた[Brögger : 1921, Tomkeieff : 1983].ノルウェーフェン(Fen)地方のサナヴァンド(Sannavand)の地名による.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サナ岩の関連キーワードアスワンハイダム薄明るい昼を欺くクィエティスムツァイダム盆地仄明るいパンゲルン岩ボルン岩ウェセルン岩ダムクィエルン岩

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone