コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サフィニア Petunia hybrida ‘Surfinia'; Surfinia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サフィニア
Petunia hybrida ‘Surfinia'; Surfinia

ペチュニアの園芸品種。匍匐 (ほふく) 性で,こんもりと旺盛に伸び広がるのが特徴。他のペチュニアに比べて多花性で,生育がよければ春から秋の終りにかけて,茎葉をおおい隠すように咲き続ける。葉は対生し,卵形。下部の葉にははっきりした葉柄がある。茎葉全体に粘りけのある細毛を密生させ,葉腋に漏斗型の花をつける。花色は紫紅色,紫,白のほか,花芯に向って絞りの入るタイプなどがある。直射日光を好み,高温多湿に比較的強い。夏場に草姿が乱れて花つきが悪くなったら,枝を3分の1くらいの長さに切り戻すと,約1ヵ月後には再び開花する。花壇植えのほか,プランターやハンギングポットなどの容器栽培が適している。サントリーが,京成バラ園芸と共同で開発。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android