サブグレイワッケ(英語表記)subgraywacke, subgreywacke

岩石学辞典の解説

サブグレイワッケ

色や粒子の量はグレイワッケに類似するが,粘土質のマトリクスを15%以下含んでいるもので,様々な種類の粒を25%以上含み,岩石粒子の中では長石量が多いもの[Pettijohn : 1949, Pettijohn, et al. : 1975].low-rank greywacke, lithic areniteは同義.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android