コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サブサハラのエイズ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サブサハラのエイズ

国連によると、エイズの原因となるHIV感染者はサハラ砂漠以南の「サブサハラ」で、推計2250万人(2009年)。薬で発症を抑える治療が普及し、それまでの5年間でエイズ関連の死者数は2割ほど減ったとされる。それでも、世界保健機関(WHO)によると、09年の死者数は120万人以上に達するとみられる。

(2012-07-24 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

サブサハラのエイズの関連キーワードエイズエイズ/HIV感染症HIVの予防法エイズHANDHIVフマル酸テノホビルジソプロキシルビリアード錠抗ウイルス剤薬害エイズ問題

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android