コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サミットの議題

1件 の用語解説(サミットの議題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サミットの議題

75年、第1回の主要テーマは第1次石油危機などを受けた経済問題への対処だった。やがて政治問題も議論するようになり、冷戦終結後はその時々の世界的な問題を取り上げている。洞爺湖サミットの最大テーマは「気候変動」とされるが、アフリカ支援や核不拡散問題も議論する見通しだ。見逃せないのがNGO(非政府組織)の動きで、99年のケルン・サミット(ドイツ)で途上国の債務問題に関する提言が各国首脳間の合意事項に結実したのをきっかけに存在感を示し始めた。ただ、最近は大規模デモで警備当局と対立するケースも目立つ。

(2007-12-20 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サミットの議題の関連キーワード省資源石油化学工業石油危機省エネルギーテークテーマテーマソングテーマミュージックオイルショック (oilshock:oilcrisis)石油危機(oil crisis)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サミットの議題の関連情報