サミュエル・アンドリュ ストウファー(英語表記)Samuel Andrew Stouffer

20世紀西洋人名事典の解説

サミュエル・アンドリュ ストウファー
Samuel Andrew Stouffer


1900 - 1960
米国の社会学者。
社会調査の中でも態度調査分野功績を残した心理学者である。第二次大戦での兵士達の社会心理を、大規模な態度測定を実施する事により、細やかに分析し、その業績は「アメリカ兵」(1949年)の中に著されている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android