サム スニード(英語表記)Sam Snead

20世紀西洋人名事典の解説

サム スニード
Sam Snead


1912.5.27 -
米国のプロゴルファー。
ホットスプリングス生まれ。
本名Samuel Jackson Snead。
1937年プロツアー出場。’42年、’49年、’51年全米プロ優勝。’46年全英オープン優勝。’49年マスターズ優勝。’38年、’49年、’50年賞金ランキング1位。サイドサドルパッティングスタイルが独特である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

サム スニード

生年月日:1912年5月27日
アメリカのプロゴルファー
2002年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android