コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サムイル要塞 サムイルヨウサイ

デジタル大辞泉の解説

サムイル‐ようさい〔‐エウサイ〕【サムイル要塞】

Samoilova tvrdina》マケドニア西部の都市オフリドにある要塞。第一次ブルガリア帝国の皇帝サムイルにより、10世紀末から11世紀初頭にかけて建造された。オフリド湖と旧市街を一望できる小高い丘の上に位置し、観光客に人気がある。サミュエル要塞

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サムイル要塞の関連キーワードサミュエル要塞

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android