コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サライル高地 サライルこうちSalairsky kryazh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サライル高地
サライルこうち
Salairsky kryazh

ロシア中部,西シベリア南東部にある丘陵性山地。クズバス (クズネツク炭田) の南西境界をなし,北西-南東方向に約 300kmにわたって延びる。標高 500~550mのところが多く,最高峰はキブダ山 (621m) 。主として石灰岩砂岩頁岩花崗岩などから成り,ステップとシラカバドロノキなどの森林でおおわれる。多金属鉱の鉱床がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サライル高地の関連キーワードチュムイシ川アルタイ地方ケメロボ州

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android