コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラウンドアンプ さらうんどあんぷsurround amp

1件 の用語解説(サラウンドアンプの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

サラウンドアンプ

複数のチャンネル数を持つオーディオアンプ。サラウンド(周囲を囲む)音場が家庭に普及し始めている。映像メディアDVD次世代オーディオのSACD(Super Audio CD:ソニーPhilips社が提唱する元ディスクの規格)、DVD-Audio、そしてBSと地上のデジタル放送が、5.1チャンネルサポートしており、それをホームシアターで再生するためのアンプである。HDオーディオに対応して11チャンネルのアンプも登場している。一般には「AVアンプ」という。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone