コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラリーキャップ制 サラリーキャップセイ

デジタル大辞泉の解説

サラリーキャップ‐せい【サラリーキャップ制】

プロスポーツ選手の年俸を決める制度で、チームに所属するすべての選手の年俸総額を一定の上限金額を設けて規定するもの。年俸の高騰を抑え、チーム間の戦力の不均衡をなくすことが目的。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サラリーキャップ制の関連キーワードbjリーグ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android