コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラリーキャップ制 サラリーキャップセイ

デジタル大辞泉の解説

サラリーキャップ‐せい【サラリーキャップ制】

プロスポーツ選手の年俸を決める制度で、チームに所属するすべての選手の年俸総額を一定の上限金額を設けて規定するもの。年俸の高騰を抑え、チーム間の戦力の不均衡をなくすことが目的。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サラリーキャップ制の関連キーワードbjリーグ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android