コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラ諸族 サラしょぞくSara peoples

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サラ諸族
サラしょぞく
Sara peoples

スーダン西部,スーダン南部,中央アフリカ共和国の北西部と中南部,チャド湖南部に住む諸民族の総称。グラ族,カラ族,クレイシュ族,ンドゥカ族,ンガマ族,サラ族などを含む。確かな民族学的情報は乏しい。19世紀には奴隷商人に苦しめられた。言語はスーダン諸語を話す。物質文化はスーダンの影響を受けている。鍬耕民で,タロイモヤムイモなどを栽培し,ウシ,ヒツジ,ヤギ,ニワトリなどを飼う。首長は長老たちに助けられて村落共同体の自治を管理する。一夫多妻制で女性は外婚制氏族間の交換と連帯の媒介者である。少年には 2ヵ月間も続く厳格なイニシエーション儀礼が行なわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android