サルコリ アドルフォ(英語表記)Sarcoli Adolfo

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

サルコリ アドルフォ
Sarcoli Adolfo


国籍
イタリア

職業
声楽家

専門
テノール

生年月日
1867年 3月6日

出生地
シエナ

経歴
イタリア各地でオペラに出演、ソプラノのテトラッツィーニの相手役も務めた。1911年上海で公演中戦乱を避けて日本に逃れる。同年12月帝国劇場で三浦環と「カヴァレリア・ルスティカーナ」を抜粋上演する。以来イタリア・オペラの名曲とベル・カント唱法を日本に紹介し、原信子、関屋敏子ら多くの弟子を育てた。

没年月日
1936年 3月12日

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android