コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルマーネ・サーバジー サルマーネ・サーバジーSalmān-e Sāvajī, Jamāl al-Dīn

2件 の用語解説(サルマーネ・サーバジーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルマーネ・サーバジー
サルマーネ・サーバジー
Salmān-e Sāvajī, Jamāl al-Dīn

[生]1300頃.サーベ
[没]1376
ペルシアの宮廷詩人。生涯の大半をバグダードで過し,ジャラーイル朝創設者ハサン・ブズルグとウワイスに仕えた。古典詩人と後世の詩人との中間的な手法を用いて,技巧的な頌詩や抒情詩をつくり,これらは『サルマーネ・サーバジー詩集』 Dīwān-e Salmān-e Sāvajīに収められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サルマーネ・サーバジー
さるまーねさーばじー
Salmn-i Svaj
(1300ころ―1376)

ペルシアの詩人。サーベに生まれる。生涯の大半をバグダードで過ごし、ジャラーイル朝に仕えた宮廷詩人。古典時代最後の偉大な頌詩(しょうし)詩人として定評がある。約1万1000句の『サルマーネ・サーバジー詩集』は頌詩と叙情詩が大半を占める。ほかにロマンス叙事詩『ジャムシードとホルシード』(1361)、王子を亡くしたスルタンを慰めるために詠んだ『別離の書』などがある。[黒柳恒男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

サルマーネ・サーバジーの関連キーワード二条良基平城遷都1300年記念事業シャハブ3弾道ミサイルアジアゾウの減少小崎正義野田江里子オートモ号車せんとくん市橋氏水力発電

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone