コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サレルノ大聖堂 サレルノダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

サレルノ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【サレルノ大聖堂】

Cattedrale di Salerno》イタリア南部、カンパニア州の都市サレルノにあるロマネスク様式の大聖堂。11世紀、ノルマン出身の騎士ロベルト=グイスカルドにより建造された。17世紀から18世紀にかけて改築され、内部にバロック様式、ロココ様式の装飾がなされた。ドメニコ=フォンタナが手がけた使徒マタイの墓を納めた地下聖堂がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サレルノ大聖堂の関連キーワードオトラント大聖堂カリアリ大聖堂サンカタルド大聖堂サンサビーノ大聖堂サンジュスト大聖堂サンジョルジョ大聖堂サンゼーノ大聖堂サンタガタ大聖堂サンタマリアアッスンタ大聖堂サンタマリアデルフィオーレ大聖堂

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サレルノ大聖堂の関連情報