コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン=タマン Saint-Amant, Marc Antoine Gérard, sieur de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン=タマン
Saint-Amant, Marc Antoine Gérard, sieur de

[生]1594.9.30. ルーアン近郊
[没]1661.12.29. パリ
フランス・バロック期の詩人。プロテスタントとして生れたがのちカトリックに改宗。青年時代からイタリア,イギリス,ポーランド,アフリカ,アメリカなどを旅行したという。ビュルレスク (道化) 調の詩を残し,後世からグロテスク詩人の一人に数えられた。その詩風はラブレーを思わせる奔放さをもち,美食の楽しみや旅行の経験を歌ったものが多い。代表作は風刺詩『孤独へのオード』 Ode à la solitude (1640) ,『おかしなローマ』 La Rome ridicule (43) ,叙事詩『救われたモーセ』 Moïse sauvé (53) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サン=タマンの関連キーワードシェークスピア石川五右衛門安土桃山時代(年表)ピカレスク小説悪漢小説伏見城の変遷石川五右衛門グスタフティントレットパレストリーナ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android