コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンゴと白化

1件 の用語解説(サンゴと白化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サンゴと白化

サンゴ礁は海の熱帯雨林と呼ばれ、生物の多様性が高い。海にすむ魚種の4分の1が生息するといわれる。サンゴの体内に共生する藻類が、高い海水温などが引き金で抜けてしまうのが「白化」で、サンゴの大量死につながる。国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は、海面温度が1~3度上がるとサンゴの白化や広範囲の死滅が頻発する恐れがあると指摘している。

(2008-09-10 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンゴと白化の関連キーワードサンゴ礁熱帯雨林熱帯雨林気候熱帯気候熱帯植物バイオームアマゾン熱帯降雨林ショレアセルバス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone