コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンゴの減少と危機

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サンゴの減少と危機

今年はサンゴの危機に警鐘を鳴らす「国際サンゴ礁年」だった。サンゴ礁をつくる造礁サンゴは、沿岸開発や海洋汚染などで、世界の3分の1がこの半世紀に消滅したと試算されている。近年はサンゴが白っぽくなって衰弱する「白化現象」に伴う大量死が目立つ。白化現象は、地球温暖化に伴う海水温の上昇で頻発すると予測されている。主な造礁サンゴのうち3分の1の種が絶滅の危機にあるという報告も08年夏、米科学誌サイエンスに発表された。

(2008-12-17 朝日新聞 夕刊 環境)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android