コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンゴの減少と危機

1件 の用語解説(サンゴの減少と危機の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サンゴの減少と危機

今年はサンゴの危機に警鐘を鳴らす「国際サンゴ礁年」だった。サンゴ礁をつくる造礁サンゴは、沿岸開発や海洋汚染などで、世界の3分の1がこの半世紀に消滅したと試算されている。近年はサンゴが白っぽくなって衰弱する「白化現象」に伴う大量死が目立つ。白化現象は、地球温暖化に伴う海水温の上昇で頻発すると予測されている。主な造礁サンゴのうち3分の1の種が絶滅の危機にあるという報告も08年夏、米科学誌サイエンスに発表された。

(2008-12-17 朝日新聞 夕刊 環境)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンゴの減少と危機の関連キーワード扇を鳴らす牙を鳴らす嘴を鳴らす鼻を鳴らす非を鳴らす不平を鳴らす弓を鳴らす打鳴らす腕を鳴らす鋼を鳴らす

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone