サンゴヘビ(珊瑚蛇)(読み)サンゴヘビ(英語表記)coral snake

翻訳|coral snake

世界大百科事典 第2版の解説

サンゴヘビ【サンゴヘビ(珊瑚蛇) coral snake】

美しい縞模様と強い神経毒をもつコブラ科の毒ヘビ一群サンゴヘビ類の大部分の約48種が含まれるサンゴヘビ属Micrurus(イラスト)が,中南米の熱帯地方に分布し,アリゾナサンゴヘビ属Micruroides1種がアメリカ合衆国およびメキシコに分布する。小型で細長く全長50~100cm,最大でも120cmほど。赤色,黄色,黒色の帯模様をもち,きわめて類似しており,わずかに色帯の幅などが異なっている。サンゴヘビの鮮やかな色彩は,自然の中でよく目だつ標識色の一つの警告色であり,ほとんどが昼間に行動する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android