コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタ・プデンツィアーナ聖堂[ローマ] サンタ・プデンツィアーナせいどう[ローマ]Santa Pudenziana, Roma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタ・プデンツィアーナ聖堂[ローマ]
サンタ・プデンツィアーナせいどう[ローマ]
Santa Pudenziana, Roma

ローマにある三廊式バシリカ聖堂。 384~399年に創建され,19世紀にいたるまでたびたび改築されてきているが,アプスに残る創建当時のモザイクによって重要である。そこにはまだ初期キリスト教的な象徴主義が多く伝えられているとはいえ,使徒たちを従えて中央に位置する玉座のキリストは,ビザンチン美術に先行して早くもモニュメンタルな威厳をそなえ,キリストの図像成立過程において重要な意味をもっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンタ・プデンツィアーナ聖堂[ローマ]の関連キーワードローマ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android