サンタ・マリア(読み)さんたまりあ(英語表記)Santa Maria

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サンタ・マリア(ブラジル)
さんたまりあ
Santa Maria

ブラジル南部、リオ・グランデ・ド・スール州中央部の都市。ポルト・アレグレの西240キロメートル、ジャクイ川流域の平原がジェラール山脈に接する所に位置する。人口24万3611(2000)。家畜(ウシ、ヒツジ)、アルファルファ、米、マテ茶、ぶどう酒の取引地として知られる。付近に炭鉱がある。[山本正三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

サンタ・マリアの関連情報