コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタ・バーバラ Santa Barbara

世界大百科事典 第2版の解説

サンタ・バーバラ【Santa Barbara】

アメリカ合衆国カリフォルニア州の太平洋岸,サンタ・バーバラ海峡に臨む住宅・観光都市。人口8万6000(1994)。スペイン人によって1780年代に要塞と伝道所が建設され,サザン・パシフィック鉄道の到来(1887)により海辺保養地として発達し,さらにかんきつ類,畜産,石油の発見によって成長した。白壁と赤瓦のコロニアル様式の美しい町並みは,市の条例によって保護されており,温和な気候に恵まれ,四季を通じて観光客が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

サンタ・バーバラの関連キーワードバブコック(Horace Welcome Babcock)グロス(David J. Gross)レーマン(Lotte Lehmann)セラ(Junípero Serra)コーン(Walter Kohn)サザン・パシフィック鉄道ハーバート クレーマーブライアン フェイガンアンソニー エドワーズトーマス・C. スミスサンタ・バーバラ諸島ティモシー ボトムズサンタバーバラ伝道所バンデンバーグ基地ウォルター コーントッド ロジャーズカリフォルニア大学カリフォルニア油田サンタ・カタリナ島ジョゼフ ボトムズ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンタ・バーバラの関連情報