コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サントフォールト Santvoort, Melchor van

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サントフォールト
Santvoort, Melchor van

江戸時代初期の日本在住オランダ商人。 1600年『リーフデ』号で豊後 (大分県) に漂着,堺に住んで貿易を営み,05年同号船長 J.クワケルナックとともにパタニに渡り,再び日本に帰り,09年オランダ東インド会社使節の通訳として江戸に同行,また 13年にはヤン・ヨーステン朱印船南海貿易にも従事,のち長崎に移り,幕府の追放令で 39年 10月バタビアへ去るまでその地で活躍した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サントフォールトの関連キーワードハルツィンク

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android