コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サントリーミュージアム[天保山]

1件 の用語解説(サントリーミュージアム[天保山]の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

サントリーミュージアム[天保山]

サントリー創業90周年事業として94年に開館。ギャラリー立体映像シアターを中心とした複合文化施設。5500平方メートルの敷地に地上9階、地下1階の逆円錐(えんすい)形の建物で、安藤忠雄さんが設計。ロートレックミュシャら1万5千点のポスターコレクションで知られる。

(2009-08-22 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サントリーミュージアム[天保山]の関連キーワードサントリーカントリーパントリーセントリーノツーセントリーノプロサンド・ストリーク知的クラスター創成事業スポーツ少年団

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone