コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サント・マリー・ド・ラ・メール Saintes‐Maries‐de‐la‐Mer

1件 の用語解説(サント・マリー・ド・ラ・メールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サント・マリー・ド・ラ・メール【Saintes‐Maries‐de‐la‐Mer】

フランス地中海岸,ブーシュ・デュ・ローヌ県,同名教会(12世紀ロマネスク様式)の門前町。人口約2200。3人のマリア(聖母の姉妹,ヤコブの母,マグダラのマリア),ラザロ,婢のサラら一団の聖徒がここに漂着したという伝説があって,中世以来巡礼の集まる霊場であった。サラが黒人だったというところから,特にジプシーの尊信を集める。同教会は城塞教会建築としても有名。【渡辺 昌美】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のサント・マリー・ド・ラ・メールの言及

【ジプシー】より

…ロマニー語も地域の言葉が混入して,方言化が激しいし,伝承による民話も豊富ではあるが,純粋にジプシーだけのものといえない例もある。ジプシー全体に共通の行事としては,毎年5月に南フランスのサント・マリー・ド・ラ・メールで開かれる,彼らの黒い守護神サラSarahの祭りがある。この地への巡礼は19世紀から広まったらしいが,現在でも数万のジプシーが集まってくる。…

※「サント・マリー・ド・ラ・メール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サント・マリー・ド・ラ・メールの関連キーワードイフ島グラヌムタラスコンプロバンスローヌ川イフ城サナリーシュルメールサンレミドプロバンストゥーロンフォンビエイユ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サント・マリー・ド・ラ・メールの関連情報