コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンドボード さんどぼーど Sandboard

1件 の用語解説(サンドボードの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

サンドボード

スノーボードによく似た形の1.0〜1.5mほどの板に乗って砂丘や砂山を滑り降りる、オーストラリア生まれのスポーツスノーボード同様、斜面の途中にジャンプ台を作り、エアーなどのフリースタイルの滑降を楽しむこともできる。日本では現在、鳥取砂丘や千葉県の館山や御宿、静岡県の下田などで楽しまれている。砂の上で行うため、転倒などしてもかなりのスピードを出したりジャンプをしないかぎり、大きなけがをすることもなく安全。今後は、春から秋にかけての無雪期のスノーボードの代替スポーツとしても広がりをみせそう。すでに、フランスドイツアメリカ、南米各国などの海外でも注目され、スラロームやフリースタイルの世界大会も開催されている。

(松倉一夫 アウトドアライター / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンドボードの関連キーワード104キーボードドーターボードリアウエークボードスノーボートスノボマウンテンボードエランスノーサーフィンニーボード

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サンドボードの関連情報