コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンバージー Śambhājī(Sambhūjī) Bhonslē

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンバージー
Śambhājī(Sambhūjī) Bhonslē

[生]1657
[没]1689
インド,マラータ王国第2代の王 (在位 1680~89) 。始祖シバージーの長子。シバージーの死後,ムガル帝国アウラングゼーブ帝の軍勢と死力を尽して戦い続けたが,1689年サンガメーシュワルの軍営を奇襲され,捕えられて拷問の末虐殺された。その後,弟ラージャーラームが王位を継ぎ,デカン地方を逃れて南インドに拠り,マラータ勢力の復興に努力した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンバージーの関連キーワードシャーフー

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android