コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンプラー(サンプリング・マシン)[sampling machine] サンプラー

音楽用語ダスの解説

サンプラー(サンプリング・マシン)[sampling machine]

サンプリングとは、何らかの現実にある音をサンプルとして選んで、音楽の中に取り入れて使うことを言う。サンプラーは音をサンプリングし、その音を加工して再生するための機械。これに対してシンセサイザーは発振器を内蔵し、それを音源としている。ただし最近はサンプリング音源のシンセなどサンプラーとシンセの中間的な機種が主流なので、サンプラーとシンセを区別することは意味がなくなっている。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

サンプラー(サンプリング・マシン)[sampling machine]の関連キーワードコンピューター・ミュージック[computer music]ハウス・ミュージック[house music]エレクトロニック[electronic]オレンジピール・ボトムサンプラーロック(ポピュラー音楽)ソフトウエアサンプラーテクノ[techno]クラブ・ミュージックMUスノー・サーベーバタートライアーグラブサンプラーソフトサンプラースノーサーベイ刺しゅう海洋観測クラブCTDキセル煙霧質

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android