コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンリンソウ(三輪草) サンリンソウAnemone stolonifera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンリンソウ(三輪草)
サンリンソウ
Anemone stolonifera

キンポウゲ科の多年草で,北海道,本州北部から中部朝鮮半島,中国北東部に分布する。山地林床などに生える。太く短い根茎があり,横に伸びる匍匐枝 (ランナー) がある。長い柄の根生葉があり,3小葉の複葉である。7月頃,20cmほどの茎の先端に2~3本の長い花柄を出し,その先に各1個の白色花をつける。本来の花弁はなく,白い花弁状のものは萼片で5枚ある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンリンソウ(三輪草)の関連キーワードキンポウゲ科

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android