コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ゴバン サン・ゴバンCo. de Saint Gobain

1件 の用語解説(サン・ゴバンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン・ゴバン
Co. de Saint Gobain

フランスのヨーロッパ最大のガラスメーカー。 1665年王立のガラス製造業として創業。 1830年会社組織となり,1955年サン・ゴバンと社名改称。 70年大手鉄鋼メーカーのポンタムッソンと合併。 76年アメリカの絶縁材有力メーカーのサーティン=ティードを買収。 86年株式公開し,フランス政府からの民営化第1号となる。事業内容は板ガラス,絶縁材,各種補強材,石綿,セメントなどの建設資材,エンジニアリング,各種鉄管・鋼管,プラスチックパイプ,ガラス容器や紙・パルプなどの包装資材を生産するほか,建設部門,流通部門など傘下多数の子会社とともに経営する。年間売上高約 133.1億ドル,総資産約 182.5億ドル,従業員数 10万 4653名 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サン・ゴバンの関連情報