コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ファール(読み)サンファール

百科事典マイペディアの解説

サン・ファール

フランスの彫刻家。パリに生まれ,ニューヨークで育つ。独学で美術を学び,1952年から作家活動を始め,1961年にはセッコウで固めた絵の具の袋を射撃によって破裂させる〈射撃絵画〉によって名を知られるようになる。その後,女性の身体的特徴を誇張的に表した女性像〈ナナ〉のシリーズを通して,大地母神にも通ずる女性存在の豊かさと,社会的なひずみが女性に強いる痛ましさを,ポップな形態と明るい色彩で表現するようになる。1966年にはストックホルム美術館に《ホン(彼女)》という巨大な女性像をジャン・ティンゲリーと合作し,陰部の入口から中に入る胎内巡り遊園地として話題となった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android