サン・ジェルマン・デ・プレ修道院(読み)サンジェルマンデプレしゅうどういん(英語表記)Abbaye de Saint‐Germain‐des‐Près

世界大百科事典 第2版の解説

サンジェルマンデプレしゅうどういん【サン・ジェルマン・デ・プレ修道院 Abbaye de Saint‐Germain‐des‐Près】

パリのセーヌ川左岸に6世紀に創建された修道院。最初は聖十字架および聖ウィンケンティウスVincentius(フランス名サン・バンサンSaint‐Vincent)に奉献されたが,後にパリ司教で当院に葬られた聖ゲルマヌスGermanus(フランス名サン・ジェルマン。496ころ‐576)の名を冠するようになる。メロビング朝時代から崇敬を集め,カロリング朝時代のルートウィヒ1世(敬虔王)の時代(814‐840)には8万エーカーの所領と1万人を超える農民を擁する大土地所有者となり,帝国行政にも大きな役割を演じた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のサン・ジェルマン・デ・プレ修道院の言及

【カロリング朝美術】より

…ナトゥルノNaturnoのサン・プロコロ教会にはアイルランドの影響を思わせる幻想的な天使が見られ,ミュステールMüstairのザンクト・ヨハネス教会には西ヨーロッパ最古の〈最後の審判〉図や〈キリスト伝〉など多数の壁画(800ころ)がある。またオーセールのサン・ジェルマン・デ・プレ修道院教会には〈ステファヌス伝〉壁画やアラベスク文様(857以前)が残っている。ジェルミニー・デ・プレの礼拝堂には,この期の数少ないモザイクの残存例がある。…

※「サン・ジェルマン・デ・プレ修道院」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android