コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ドニ Saint‐Denis

世界大百科事典 第2版の解説

サン・ドニ【Saint‐Denis】

フランス北部,セーヌ・サン・ドニ県の工業都市。パリの衛星都市の一つで,人口12万2000(1990)。聖ドニ(3世紀)の墓所に建てられた修道院を中心に発展した町。中世には,修道院付属教会がフランス王家歴代の墓所となり,サン・ドニの原にランディとよばれる大定期市が立った。ながらく宗教都市であったが,1821年のサン・ドニ運河の開通,その後の鉄道網敷設を契機として,19世紀半ば以降パリ郊外で最大の重工業地区へと成長した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

サン・ドニの関連キーワードピロン(Germain Pilon)スタッド・ドゥ・フランスサン・ドニ(フランス)デルフィーヌ セーリグビオレ・ル・デュックポール ヴィヤラールポール エリュアールグラン・ブールバールモーリス ユトリロアンリ シリアニアンヌ エベールサン・ドニ修道院ル・ブールジェサンリス大聖堂サン・ドニ運河モントルイユサンス大聖堂ランス美術館モンマルトルカロリング朝

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サン・ドニの関連情報