コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・フランシスコ[川] Rio São Francisco

1件 の用語解説(サン・フランシスコ[川]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サン・フランシスコ[川]【Rio São Francisco】

ブラジルのミナス・ジェライス州南西部,ブラジル高原で最も高いカナストラ山地に発源する川。エスピニャソ山地の西側に沿って北北東に流れ,バイア州ペルナンブコ州の州境に達してから東南東に向きを変えて大西洋に達する。全長約2900km,流域面積約63万km2で南米第3の川である。ブラジルの沿岸部と内陸地方,および北部と南部地方を結び,国家統一の川と言われている。流域は雨が少ないので水深も浅いが,ミナス・ジェライス州のピラポラから北東部のジュアゼイロペトロリナまでは水運に用いられ,物資の輸送に役立っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone