コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ベルナール[峠] Saint Bernard

世界大百科事典 第2版の解説

サン・ベルナール[峠]【Saint Bernard】

アルプスの西部,スイスとイタリア国境のグラン・サン・ベルナール峠(2469m)と,フランスとイタリアとの国境のプチ・サン・ベルナール峠(2188m)の総称。名は同名の聖人にちなむ。グラン・サン・ベルナール峠は,アルプス越えのルートでローマ時代以前から往来があった。峠の頂上には,旅行者の救護所として10世紀に建設された修道院がある。救助犬として有名なセント・バーナード犬は,ここで飼われていたものである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

サン・ベルナール[峠]の関連キーワードグラン・サン・ベルナール[峠]グラン・サン・ベルナール峠プチ・サン・ベルナール峠セント・バーナード[種]サン・ベルナール[峠]モン・ブラン[山]