コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ルイス・ポトシ San Luis Potosí

1件 の用語解説(サン・ルイス・ポトシの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サン・ルイス・ポトシ【San Luis Potosí】

メキシコ中央部,同名州の州都。人口48万8238(1990)。メキシコ市の北西425km,標高1877m。肥沃なサン・ルイス谷の農業地域の中心地であり,鉱業都市でもある。16世紀銀山の開発とともに発展した。17,18世紀建設のバロック様式の大聖堂やカルメン教会などがかつての繁栄を今に伝え,うわぐすりをかけた色タイルが道路や広場,教会のドームに使用されている。冶金,農産加工,繊維などが主要な工業部門。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サン・ルイス・ポトシの関連キーワードグアナフアトクエルナバカプエブラメキシコ湾モンテレーニューメキシコメキシコ銀トゥーラ遺跡メキシカンメキシコシティ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サン・ルイス・ポトシの関連情報