サン・レオン(英語表記)Arthur Saint‐Léon

世界大百科事典 第2版の解説

サン・レオン【Arthur Saint‐Léon】

1821‐70
フランスの舞踊家,振付家。14歳のときから舞踊家,バイオリン奏者としてヨーロッパ各地で活躍。1847年名舞踊家F.チェリトと結婚,共演する。二人を主役として自作大理石の娘》(1847),《悪魔のバイオリン》(1849)をパリ・オペラ座上演後者では踊りながらバイオリンを奏した。ペテルブルグのマリインスキー劇場のメートル・ド・バレエをつとめ(1859‐70),同時にパリ・オペラ座の客演振付家でもあった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android