コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・レオン Arthur Saint‐Léon

1件 の用語解説(サン・レオンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サン・レオン【Arthur Saint‐Léon】

1821‐70
フランスの舞踊家,振付家。14歳のときから舞踊家,バイオリン奏者としてヨーロッパ各地で活躍。1847年名舞踊家F.チェリトと結婚,共演する。二人を主役として自作《大理石の娘》(1847),《悪魔のバイオリン》(1849)をパリ・オペラ座で上演,後者では踊りながらバイオリンを奏した。ペテルブルグマリインスキー劇場メートル・ド・バレエをつとめ(1859‐70),同時にパリ・オペラ座の客演振付家でもあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

サン・レオンの関連キーワードブロートンボーキサイト花崗岩嵐璃寛銚子醤油メキシコ美術教養小説アイスランド火山噴火千葉ののり長久保赤水

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone