コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーフェースモデル さあふええすもでる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

サーフェースモデル

3Dグラフィックのモデルデータの管理方法のひとつ。3次元の形状の集合として記述し、形状内部の情報は扱わない。レンダリングする場合は面の向きと光源の関係だけを計算すればよいので扱いが楽だが、常にその面が形状の外側なのか内側なのかを把握していなければならない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

サーフェースモデルの関連キーワード3D

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android