コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーボモータ servomotor

翻訳|servomotor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーボモータ
servomotor

電気式サーボ機構の駆動部に用いる電動機。頻繁に始動,停止,制動,逆転をし,また微速回転することも必要なので,それに適するように,普通の電動機に比べて回転部分が細長くつくられている。直流式と交流式とがある。直流式にはさらに電機子入力を制御する電機子制御型,励磁入力を制御する界磁制御型,両者を併用する分割界磁直巻界磁制御型がある。比較的大きい出力 (50W以上) の用途に多い。交流式は二相誘導電動機がほとんどである。周波数は 50,60,400Hz,出力は 0.1~数十W程度で,計器用などに多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サーボモータの関連キーワードサーボ (デジタルカメラ)可変速駆動電動機システムモーションコントロールリラクタンスモーターブラシレスモーター自動平衡式記録計インバーター制御ファナック(株)アクチュエーター永久磁石直流機加減速度電動機サーボモーターホワイトヘッド自動周波数制御サーボ増幅器速度発電機ファナックサーボ制御プロッター制御装置

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サーボモータの関連情報