コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーロー サーローThurloe, John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーロー
Thurloe, John

[生]1616
[没]1668.2.21. ロンドン
イギリスの政治家。法律を学び,裁判官セント・ジョンの秘書となって政界に進出。 1652年共和国の国務会議官房長官となり,O.クロムウェル護国卿政権下には諜報機関の長として情報収集に活躍。王政復古に際し大逆罪で捕えられたが,釈放され,クラレンドン (伯) 外交政策ブレーンとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サーローの関連キーワードアッペンツェル州スイス史(年表)アッペンツェル

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サーローの関連情報