コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザンクトシュテファン教会 ザンクトシュテファンキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

ザンクトシュテファン‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【ザンクトシュテファン教会】

Sankt Stephanskirche》ドイツ中西部、ラインラント‐プファルツ州の州都、マインツの旧市街にある教会。990年に建造。第二次大戦で破壊され、戦後に再建。1978年から1985年にかけて、マルク=シャガールが手がけたステンドグラスがあることで知られる。聖シュテファン教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ザンクトシュテファン教会の関連キーワード聖シュテファン教会ザンクトガレン修道院ザンクトパウルス大聖堂ザンクトフローリアン修道院ザンクトペーター僧院教会ザンクトマルクス墓地ザンクトヤコプ大聖堂ザンクトヨハン修道院聖ゼーバルト教会聖セバルドゥス教会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android